PALYNOSURVEY
    業 務 内 容 
 パリノ・サーヴェイでは考古学や地質学・土壌学の総合力を生かして学際的分野への展開をはかっています。
 たとえば、史跡整備に取り組むとすると、その土地の歴史的風土から、現在の環境まで考慮した計画査定が可能です。 また、高精度で明快な黒曜石産地推定法の開発や、近年注目される放射性炭素 年代測定についても、単なる測定値の提供のみならず、総合解析を重視する姿勢で 望んでいます。 あくことのなき成果の追求と総合力とで、皆様からの課題に取り組みます。
    業 務 概 要 

・考古学研究室
 この10年余り、自然科学の分析法は、考古学の分野で多くの成果をあげました。従来では予測も出来なかったことが、自然科学の手法によって明らかになる…。それはまさに新しい研究時代の到来でした。
自然科学の各種分析手法を学際的な研究に活かすこと。そのために、私たちは考古学専門スタッフと自然科学専門スタッフの専任チームをご依頼の遺跡ごとに編成しています。この分野におけるパイオニアとして、また、現地調査を重視して、多くのデータを蓄積してきた当社だからこそ得られる安心感。各分野の総合力をもって、みなさまの信頼にお応えしていきます。


・地質調査室
 現在に至る大地の歴史を解き明かして、未来の環境を創造する。今求められている社会的なテーマに、私たちの技術がお役に立ちます。当社の原点ともいえる地質時代の花粉分析をはじめとする微化石分析に加え、地質踏査や各種理化学分析を通じて、地層汚染調査、土木地質調査、資源開発調査、・環境変動調査、市町村史編纂への協力、研究支援などを行っていきます。

・土壌研究室
 私たちの生活に潤いをもたらす土と水と緑を守るため、豊富な実績をもとに、分析・調査・試験を実施しています。迅速な分析により信頼性の高いデータを提供し、適切な評価・対策・管理指導方法をご提案いたします。


2005 PALYNOSURVEY Co.