PALYNOSURVEY
   創 立 30 周 年 記 念 講 演 会 

 当社は、平成19年9月をもって、創立30周年を迎えました。そこで、日頃お世話になっている関係者の皆様方へのお礼と、これまでの業績を振り返り、新たな展開に向かうための布石となるよう、記念講演会を開催しました。
 高橋則忠社長、徳永重元名誉顧問、橋本真紀夫調査研究部長から当社の歴史と今後の展開に関する講演が行われたあと、当社との関わりが深い、地質学、考古学の各分野の第一線で活躍されている先生方から、各界における最新の研究成果の発表がありました。

 講演会ならびにその後の懇親会は、考古学、地質学、土壌学各分野の研究者をはじめ、取引先や、関連会社、当社OBなど100名以上の参加があり、盛大に行われました。
 懇親会では多くの方々からお祝いのお言葉をいただきました。その中でも平成17年4月25日に発足した日本文化材保護協会の戸田哲也会長からは、これまでの当社の業績を高く評価すると共に、今後文化財保護に携わる企業として、技術の研鑽と向上を図り、官民の連携・協力をしながら、さらなる発展を協力しながら共にがんばっていきましょうというお言葉をいただきました。

    刊 行 物


  徳永重元博士献呈論集

<目次>
徳永重元博士献呈論集にあたって  高橋則忠
徳永重元博士とパリノ・サーヴェイ株式会社  橋本真紀夫
徳永重元博士略歴  編集委員会
徳永重元博士研究業績  編集委員会
私の花粉学遍歴  徳永重元

<徳永重元博士への献辞>
30年前のわが思い出  大塚初重
徳永博士への献辞  大森昌衛
徳永重元先生のパリノ・サーヴェイと地球環境問題  坂上寛一
徳永博士との思い出  佐橋紀男
徳永さんに感謝  堀口萬吉
徳永重元さんとの出会い そしてその後今日まで  松島義章
徳永先生と「花粉のゆくえ」と「最上野の詩」  山野井 徹

<学術交流論文>
有機地質科学 古生物起源の地球有機物に拘り、人類生存の場「地球」を凝視する  相原安津夫
バイオアートの世界  岩波洋造
マイクロサテライトDNA多形解析による古代に栽培されたイネの品種識別  
  大越昌子・金子佳史・藤村 達人
日本海 大和海盆GH92-703コアに認められる更新世後期以降約9万年間の花粉化石群集の
  変遷と古環境変動  大嶋秀明・興津昌宏
花粉学とバイオミネラル  大森昌衛
神戸・淡路島ボーリングの微化石および花粉化石層序 興津昌宏・堀内誠示・大嶋秀明・徳永重元
花粉症のアレルゲンとなる花粉の種類と形態  佐橋紀男
浅海域で形成された洪水起源砂岩とストーム起源砂岩は識別可能か?  
-新潟堆積盆東山南部に分布する鮮新統川口層中の陸棚タービタイト砂岩の再検討から-
 徳橋秀一
有機質資材の品質検定法  中根秀二・小畑 勝
徳永重康先生の古脊椎動物学における貢献とその後  長谷川善和
明石海岸の哺乳類化石の産状  春成秀爾
関東平野地下のナンノ化石層序と地史  堀内誠示
ジンチョウゲ目花粉の形態について  三好教夫・藤木利之・竹内 徹
土師器・須恵器等に関する焼成温度推定手法の開発  五十嵐俊雄
水田の形態別(乾田・半乾田)違いに基づく珪藻植生の基礎的研究  伊藤良永
武蔵野台地の旧石器時代研究 -自然科学的手法で発掘された学際的調査成果-  小田静夫
日本の石器時代貝塚遺跡と動物遺体  金子浩昌
モースの大森貝塚研究と自然科学的視点  小林達雄
寄生虫卵殻の形態分類  斉藤崇人・田中義文
土壌理化学分析を用いた遺体埋納推定の手法と課題  田中義文・坂井良輔
藤岡市南部の更新世末期の植物化石群集  田中義文・高橋 敦・井上 勉
ジャワ島サンギラン遺跡の年代観に関する現状と課題  松浦秀治
縄文時代早期前半の低湿地遺跡から推定される旧汀線の位置  松島義章
喜友名前原第二遺跡柱穴覆土における土壌試料水洗の検討-微細物分析の試み(2)-  
 松元 美由紀・瀬戸哲也・上田圭一・岸本義彦
古代朝鮮半島産瓦の胎土分析-沖縄本島出土「高麗瓦」産地推定のための基礎資料として-  
 矢作健二・植木真吾・石岡智武・斉藤紀行
縄文期の表土の形成と地表環境-山形県米沢市の遺跡にみるローム質土とクロボク土との関係-
 山野井 徹・伊藤かおり
日本における14C年代測定の黎明期  吉田邦夫

555p.

定価 7000円  特別価格 5600円 購入を希望される方はこちら

  考古資料の岩石学 五十嵐 俊雄 著

目次
 序文
 1.堆積岩
 2.火成岩
 3.変成岩
 4.変質作用と変質岩
  (付鉱化 作用と鉱石)
 5.考古遺物の鉱物・貴石
 6.肉眼鑑定の問題点
 7.岩石鑑定結果のまとめ
 8.主な造岩鉱物
 9.江戸遺跡から出土する
  岩石と石製品
 あとがき

194p. (カラー図版15p.)

価格 2000円 購入を希望される方はこちら

  PALYNO No.5 パリノ・サーヴェイ株式会社創立30周年記念号

目次
創立30周年記念講演会開催主旨 講演会プログラム
パリノ・サーヴェイ株式会社創立30周年にあたって  高橋則忠
学際領域研究とパリノ・サーヴェイ株式会社  徳永重元
パリノ・サーヴェイ株式会社の歩み  橋本真紀夫
動向 研究センター  辻本崇夫
   分析センター  中根秀二
   地質調査室   興津昌宏
   土壌研究室   中根秀二
   考古学研究室  植木真吾
   遺跡調査と自然科学分析調査  橋本真紀夫
黒曜石産地同定法の進展  五十嵐俊雄・斉藤紀行
越後平野北部地域における古植生変遷  斉藤崇人・千葉博俊
射水平野周辺の古環境変遷  田中義文・千葉博俊
胎土分析における薄片作成法の展開 砂粒のポイント法による計数 矢作健二・石岡智武・山川真樹・辻 康男
珪藻分析の歩みと動向  伊藤良永
当社での植物珪酸体分析の動向 処理方法を中心として  馬場健司
遺跡におけるデンプン粒分析の展開 海外の分析事例からみた現状  馬場健司・辻 康男
森林総合研究所 木材採集会参加の成果  高橋 敦・松元美由紀
当社における植物標本作製と活用  斉藤崇人 

88p.

冊子希望者は、問い合わせフォームから御連絡ください。pdf版のダウンロードはこちら

2008 PALYNOSURVEY Co.